虎の門再開発は新しい道路と街   

2011年 12月 01日

 12月に入りました。
 気ぜわしくなるのは、もう、職業病でしょうか。
 お仕事の案件も、原稿書きも、もう、カウントダウンです。

 ☆  ☆  ☆

 先日のテレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)で、
 森ビルさんの環状二号線再開発の進捗が報告されていました。
 といっても、短い時間でしたが、金融集積とするといったコメントがあったような。
 もうテナント付けが進んでいるのかもしれません。

 この現在の虎の門再開発、
 環状二号線再開発というのが東京都認可の名称だそうですが、
 マッカーサー道路再開発、といった方がわかりやすいかも。

 その昔、戦後すぐの昭和21年に汐留から外堀通りまで抜ける100m(幅です!)道路として計画されながら、
 結局40m道路計画へと変更、有明まで通じる工事が現在、大車輪です。

 ビキニ核実験で被曝して生まれたゴジラが、
 汐留から上陸して赤坂のアメリカ大使館に復讐に向って、
 街がなぎ倒されたら、こんな道筋ができる、とか、
 アメリカ大使館員の、有事の際の海への逃げ道だとか、
 オリンピックが招致されれれば、都心と有明を弾丸道路で結べるとか、
 いろんな噂話も、けっこう納得できてしまいます。
d0054704_11027.jpg




















 弊社事務所のマンションは、この再開発の第Ⅱ街区としてできたものです。
 丸紅さんが受注し、丸紅さんの上級ラインマンションのグランスイートシリーズで建築されました。
 1~3階まで港区施設である「とらとぴあ」が入り、
 再開発の地権者さんたちが、多数権利床を取得して入居しています。
 地域柄か、こうしたクラスのマンションには珍しく、事務所OKの物件、
 そのおかげで、弊社も事務所として利用できているのです。
d0054704_1304222.jpg






























 弊社の目の前が、環状二号線工事中です。
 南斜めに、第Ⅲ街区の森ビルさんの地上53階、地下5階という高層ビルが建ちます。
 ホテル・オフィス・レジデンス(住宅)・ショッピング施設になりますから、
 とても広い緑の道路と相まって、虎の門の顔を一変するでしょう。
 虎の門ヒルズとでも名前がつくのでしょうか。

 地下5階というのは、地下にちっちゃなビルが入ってしまう深さです。
 このビルの地下を、道路が貫通していきます。
 弊社の前はちょうど、空中緑地・庭園になるそうです。
d0054704_163039.jpg

























 事務所から下を見ると、なんと、第Ⅲ街区のビル下層部がもう5階くらいまで
 建ち上がってきていました。ほんとうに、あっという間ですね。

 渋谷道玄坂の旧DPMビル(建て替えで現在の渋谷プレイス)に事務所があったころ、
 目の前の東急ホテルセルリアンタワーが建築中で、
 工事現場を上から楽しく見ていたものでしたが、また、そんな感じです。
 基本的に、工事現場が好きで、ときどきお客様の物件工事で、
 ヘルメットで上層に上がらせていただくと、ワクワクしてしまいます。(^^ゞ
d0054704_1355969.jpg



















 こちらの方は、空中庭園のできる部分です。
 弊社は、ここが正面になります。
 庭園は緑の形成に時間がかかるでしょうから、早めにつくってくれるといいなあと思います。
 向こうが紅葉の愛宕山、夕刻で、東京タワーのライトアップが始まりました。 
d0054704_148189.jpg

by expresstax | 2011-12-01 23:40 | 不動産

<< 比準要素1の会社にならないため... 復興増税と法人税減税が国会成立... >>