遺言についての支部研修、そして官庁街の紅葉   

2011年 11月 22日

 先週、税理士会の芝支部の支部研修に参加しました。
 弁護士の菅原万里子先生の遺言についての研修です。

 とても著名な女性の弁護士先生です。お話しを伺うのは初めてでした。

 最初は、「遺言は、『いごん』と読みます」という、遺言の基本の基本から始まりましたが、
 特に極めてシビアな場面での実務対応の部分で、
 大変参考になるお話しが聞けました。

 例えば、相続人の廃除(はいじょ=相続人からはずすこと)は、遺言でできる
 ということは、民法の参考書で勉強していますが、
 執行者が家庭裁判所に廃除の申し立てを行って実行する、といった具体事例が出ます。

 廃除の申立のためには、虐待や侮辱・非行の事実を、遺言書に明細に書いておくことや、
 虐待を受けたときに伏せずに警察に駆け込むなどの事実証明の有無が、
 審理の対象になるそうです。

 普段、法律の解説書の中でしか想像していなかったことが、
 実際に実務で行われているというのは、やはり、弁護士さんの世界ですね。

 また、民法903条の3項での特別受益の持ち戻し免除規定のお話しがありましたので、
 講義の終了後、直接先生に質問させていただきました。
 やはり遺留分に反することはできない、ということですが、
 しかし、この免除項目を遺言することで、相続人への心証は、また違うのだろうと思えました。
 減殺請求の、実際の抑止力になるのかもしれません。

 遺言書書式もいくつかのパターンで配布してくださいました。
 特に大事なのは、受遺者や執行者が遺言者より先になくなるケースでの、補充規定です。
 どこまで延々と補充するかは状況にもよるでしょうが、
 近時、バックアップ条項は、絶対に必要ですよね。

 最後のくだりで、遺言執行報酬について言及されましたが、
 弁護士先生の遺言執行報酬はさすがにお高い、と感じました。
 というより、トラブル性の高い案件が弁護士先生を執行者とする確率が高いでしょうから、
 そのパフォーマンスを含めて、執行はうかつに受けると大変ですよ、
 とのお話しのニュアンスでした。

 お話の中で、女性であるために、弁護士としては軽く見られてしまうために、
 若い頃は年配のボスを上手に使った、というエピソードがありました。

 女性の士業として、同じ問題を抱えていらしたんですね。
 飄々と乗り越えてこられた先生の持ち味なのでしょうが、共感しました。  

 菅原先生、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 研修を受けたためかどうか、
 遺言関連のご依頼をいただいています。

 昨日、事務所ニュースを発信したためかどうか、
 アポイントのご依頼が続きました。

 ありがとうございます。
 スケジュールを何とかしなくちゃ、です。

 ☆  ☆  ☆

 今日ではないのですが、お休みの日に、霞ヶ関-日比谷-永田町を、
 自転車でお散歩してきました。目当ては紅葉です。

 経産省前で、原発再稼働反対テントです。
 鎖で囲われ、「国有地 関係者以外立入禁止」カードがあちこちに。
d0054704_145778.jpg




















 法務省の赤煉瓦に、桜の木の赤が、溶け込んでいます。
d0054704_191952.jpg




















 外務省脇の桜並木には、落ち葉の絨毯が。
 右の紅葉は桜、左のイチョウはまだ緑です。
d0054704_1115289.jpg






















 日比谷公園では、菊花展が。見事です。
d0054704_1205571.jpg




















 賑やかだな~とみると、「第2回食と農の祭典 ファーマーズ&キッズフェスタ2011」をやってました。各地の野菜やお肉が売られています。アークヒルズのヒルズマルシェの大規模版、という感じです。
 売上は、被災地支援金になるそうで、ウチも野菜など買い込みました。
d0054704_1563432.jpg



















 
 お祭りの陰のバラ園です。
d0054704_1244928.jpg





















 ぐるっと回って、さあ、帰路です。左が首相官邸、右が内閣府です。
 お野菜をてんこもり籠に乗っけた自転車を、お巡りさんが怪訝そうにみていました。
d0054704_116155.jpg


















 議事堂脇のイチョウ並木も、あまり黄葉していませんね。
d0054704_1184198.jpg




















 この匂いは?と見ると、銀杏がいっぱい。
 まだ雌雄別植される前のイチョウの街路樹なんですね。
d0054704_1281246.jpg



















 この日の日比谷公園での収穫です。
 上から時計回りに、出雲の水、配布の鳩麦、徳島のフルーツトマト、都立農業高校の葉付き大根、サンチュ、葉付き蕪、青森にんにく(ひとつかみ200円でしたが売り子さんにつかんでもらいました)、JAの二色ボールペンです。大根の上に乗っているのは、外務省前で拾った桜の落ち葉です。
d0054704_1285920.jpg

by expresstax | 2011-11-22 23:06 | 相続・贈与

<< 名刺とメールアドレス 楼外楼飯店の破産、そしてお土産... >>