太陽光発電設備の耐用年数は?そしてサザンカ

 昨日ここで書いた太陽光発電設備についてのご質問は、
 しばらく前にいただいていたものです。
 昨日、全く別なお客様から、また太陽光発電設備についての耐用年数について、
 ご質問があったので、太陽光発電、導入が進んでるんだ!ということで、
 慌てて掲載したのです。

 太陽光発電設備の耐用年数。
 お客様がネットなどでお調べになったところ、
 9年だとか、15年、17年、20年、バラバラで、どうなってるんだ、となったそうです。

 そう、確かにエネ革税制(エネルギー需給構造改革推進設備等を取得した場合の特別償却又は法人税額の特別控除、租税特別措置法第42条の5)として、即時償却できるんですが、
 即時償却するにせよ、まず普通償却費を計算して、
 然る後、取得価額との差を特別償却に、となりますから、
 耐用年数、必要なんですね。

 でも、結論的には、明快にズバッと、というのはないようなんですね。

 ご質問の趣旨の、太陽光発電設備ですと、
 耐用年数省令 別表第1 機械及び装置以外の有形減価償却資産の耐用年数表の中の、
 建物附属設備中の、電気設備(蓄電池電源設備以外のもの)15年、
 というのが妥当なところのようです。

 9年とか、17年とか、20年というのは、製造業の機械装置としての太陽光発電蓄電設備などをいうようで、これも、平成20年の税制改正で、製造業の耐用年数の分類が簡素化されて
 書き換えられたりした影響があるようです。

 現在の工事ですと、このエネ革税制の24年3月まで取得の期限と、
 ドンぴしゃ間に合いますから、ちょうどいいと言えますね。

 ☆  ☆  ☆

 赤坂国際ビルの周囲には、サザンカが淡い色で咲いています。
 晩秋ですね。。。

■  [PR]
by expresstax | 2011-11-09 23:54 | 法人税


税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

「税理士のための相続税実務Q..
at 2014-09-18 23:33
お客様のご紹介、そして赤坂氷..
at 2014-09-16 23:38
英会話研修、そして三筋通りの..
at 2014-09-11 23:43
嘘はダメですよ、そしてテニス..
at 2014-09-10 23:20
一般社団法人への規制、そして..
at 2014-09-08 23:50
ちいばす探検とインド首相来日
at 2014-09-05 23:13
プチ額縁境界、そしてミッドタ..
at 2014-09-03 23:22
災害損失と保険金計上時期、そ..
at 2014-09-01 23:07
小規模宅地の「評価減」は間違..
at 2014-08-29 23:05
3A地域の対署税務連絡会、そ..
at 2014-08-27 23:07
不整形地評価の差引法と不整形..
at 2014-08-25 23:14
財政と認知症予防、そしてお悔..
at 2014-08-22 23:37
岩下先生のブロック研修、そし..
at 2014-08-20 23:46
戦争とお客様の戸籍、そして赤..
at 2014-08-18 23:25
お盆はジムの振替輸送、そして..
at 2014-08-12 23:20
休眠会社の11月17日みなし..
at 2014-08-11 23:11
連日講演は台風激突、そしてお..
at 2014-08-08 23:48
出張講演、そしてお土産をあり..
at 2014-08-07 23:48
信託の税法と現実、そして暑気..
at 2014-08-04 23:36
相続税の小規模宅地特例の申告..
at 2014-07-29 23:07

タグ

(341)
(341)
(318)
(284)
(233)
(228)
(212)
(186)
(160)
(150)
(124)
(111)
(100)
(90)
(86)
(85)
(84)
(77)
(74)
(59)
(47)
(42)
(36)
(29)
(17)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)

カテゴリ

お客様
プロフェッショナル
提言
リクルート
事務所
お仕事
折りにふれて
耳より税金情報
相続・贈与
パブリッシング
研究
法人税
税制改正
税務調査
資産運用
譲渡
税金
所得税
不動産
税理士
法律
経営
自社株
固定資産税
確定申告
国際課税
消費税
土地評価

以前の記事

2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...

自己紹介

税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税対策・税務調査立会交渉・売上倍増指導・ 相続人さんの精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。

検索

記事ランキング

太陽光発電の即時償却..
土地と建物の価格按分
お客様のご紹介、そし..
「税理士のための相続..
未払固定資産税の相続..
嘘はダメですよ、そし..
一般社団法人への規制..
太陽光発電は消費税第..
災害損失と保険金計上..
10 英会話研修、そして三..

ブログジャンル

金融・マネーランキング
経営・ビジネスランキング

画像一覧

XML | ATOM

skin by excite