東北大震災の被災地域の路線価調整率、そしてアジア投資

 平成23年11月1日付けで、大震災の被災地域の路線価調整率が発表になっていました。
 
 土地路線価ですから、あくまで、相続・贈与の土地評価のための指標です。
 
 宮城県で一番調整率の高かったのは、津波で壊滅した女川町が△80%で20%評価です。
 福島県の相馬郡飯舘村など計画的避難区域は、△100%で0評価です。

 この数年、ふるさと納税で、寄付を送っていた市町村が、被害にたくさん遭っています。
 そうした町村の調整率を確認しながら、
 復興を願っています。

 ☆  ☆  ☆

 お客様が、ご旅行というより視察から帰られて、その足で、事務所に寄ってくださいました。
 お土産話のアジア投資のお話を、たくさん教えていただきました。
 お土産もいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_3174642.jpg 
by expresstax | 2011-11-02 23:57 | 不動産

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax