類似業種比準価額は下落、そして勝ち鬨橋

 取引相場のない株式を評価するときの、類似業種比準価格が、8月分まで公表されました。

 秋以降の株価の流れを見れば当然のこと、
 下がっています。

 お客様の会社株価の数値を更新して、ご報告をしました。

 でも、類似価格が相当下がっても、純資産価額が大きい会社様、
 つまり、弊社のお客様は、ほとんどこれに該当なんですが、
 加重平均してしまうと、最終的な下落は、ほんのちょっとなんですね。

 それでも、やはり、チェック、チェック。
 それに、本格的な下落は、9月以降ですよね。
 でもそれが発表されるのは、12月かな?

 自社と、株価と、経済と、世界の流れ、日本の税務の対応の後手ぶり。
 そんな体感がご理解いただけるといいなあ、と計算しています。

 ☆  ☆  ☆

 湾岸のホテルの32階レストランからの眺望です。
 隅田川の水面がキラキラして、勝ち鬨橋下を突き抜けていく船が気持ちよさそうです。
d0054704_051146.jpg 



















 赤坂虎ノ門方面です。JTの灰皿ビルを探すと、何となく位置関係がわかります。(笑)
 このあたりも、クレーンがあちこち。
 東京は、日々、変わっていきます。
 d0054704_0743.jpg 
by expresstax | 2011-10-31 23:45 | 相続・贈与

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax