復興増税大綱、そして浅草見物   

2011年 10月 11日

 今日11日、政府税調は、復興増税大綱を決定しました。
 正しくは、「東日本大震災からの復興のための事業及びB型肝炎対策の財源等に係る税制改正大綱」と
いいます。10年間で9.2兆円程度の増税だそうです。

 平成23年の積み残しの法人税課税ベース拡大や所得税増税・相続税増税の改正法案を前提としての増税案です。これが通らなければ、復興増税も足りなくなる、とのアナウンスです。

 あくまで政府税調の希望小売価格なので、
 野党との調整で、今後、変わる可能性もあります。

 特に、中小企業団体からの要請で、
 資本金1億円以下の中小企業の法人税は、免税点が設けられるかもしれないとのことです。
 
 改正法案自体が、そのまま通過できるかどうかも、野党とのせめぎ合いです。
 このままとはならない可能性もあります。 

1.復興特別所得税

  増税額=所得税額×4%
  適用期間:平成25年1月~34年12月

2.復興特別法人税

  増税額=法人税額×10%
  適用期間:平成24年4月1日~27年3月31日開始事業年度

3.相続税

  平成23年度改正法(相続税増税・贈与税減税)を確実に実施する。
  施行時期を、平成24年1月1日とする。

4.個人住民税
  
  均等割を、現行4千円を、4,500円とする。

5.給与所得控除の見直しによる増税
  平成24年分から改訂

6.国税通則法改正

  税務調査手続きの法文上の明確化
  更正の請求の1年→5年への延長は、改正法施行日から
  納税者権利憲章の見送り、通則法名称変更せず、
  通則法改正を平成25年1月1日。
  白色申告者の記帳義務平成26年1月1日から。

 ☆  ☆  ☆

 連休のある日、浅草に行きました。

 地下鉄を降りると、すぐに、御神輿の展示が。
 赤坂と同じ、宮本卯之助商店の作品です。
d0054704_33729100.jpg

















 雷門です。
d0054704_3382764.jpg




















 松下電器産業の松下幸之助さんが寄付したという提灯の下は、こんな龍の彫刻が。
d0054704_3403815.jpg



















 仲見世は大賑わいです。
 「がんばれ東北」の幕がついていました。
d0054704_342572.jpg





















 スカイツリーが見えます。
d0054704_3561450.jpg




















 名所めぐりのパンダバスに乗り込みました。無料です。
 乗っていると、沿道の人たちが、みんなニコニコして、こちらを見ます。
d0054704_344018.jpg
















  

 うな鐵さんへ。
 以前、エクスプレスの勝ちウナギを、ここでやったことがあります。
 ウナギが、頭からしっぽまで余すことなく食べられ、鰻好きにはたまらないお店です。
 ※勝ちウナギとは、7月の土用丑の日にやる税理士試験受験生の壮行会です。
  毎年、いろんな鰻屋さんへ行って、みんなでたらふく鰻を食べていました。
d0054704_3485828.jpg


















 まだ時間が早いので、外の縁台で、兜(鰻の頭)と、短冊の串を所望。
 兜が1個、誰かさんのおなかに消えたあとの写真です。
d0054704_354668.jpg 



















 なんと、路地の奥に、天然温泉発見!
 「蛇骨湯」と名前に似合わず、綺麗なお風呂屋さんです。
 しっかりここで入浴タイム。タオルや石けんの手ぶらセットを買って、入りました。
 お湯は黒めの天然温泉です。露天風呂もあるんですよ。
d0054704_40555.jpg


















 お風呂上がりのその足で、「ちんや」さんで牛肉をお買い上げ。
 自宅でバーベキューで盛り上がりましたとさ。

 楽しかったね、これまでと、ちょっと違った浅草でした。 

by expresstax | 2011-10-11 23:22 | 税制改正

<< 遺言と遺言執行者の指定、そして... 相続税改正は迷走、そして事務所... >>