復興増税措置への民主党税調発表、そして青松寺

 民主党税制調査会の復興増税の情報が飛び込んできました。

1.心構えとして、議員定数削減等、議員が身を切り、公務員宿舎売却等、官も身を切る、のだそうです。

2.法人税増税(付加税)は、平成24年4月から3年間、
  個人所得税増税(付加税)は、平成25年1月から10年間、
  個人住民税均等割引き上げは平成26年6月から5年間。

  以上を、積み残した相続税増税を掲げた継続審議中の「経済社会の構造の変化に対応した税制の構築を図るための所得税法等の一部を改正する法律案」とともに、与野党協議を行う、とのことです。

 法人税は、実効税率5%減税と復興付加税増税、結果的に下げて上げて、
 最終実効税率は、38.01%になります。

 来年4月から同時に導入、ということでしょうか。
 反響の大きい所得税増税は、1年先延ばして、と。 

 ☆  ☆  ☆

 お昼に、愛宕山の麓の青松寺をお散歩しました。
 曹洞宗のお寺です。
d0054704_051249.jpg
















 愛宕フォレストタワーの開発時に整備されて、とても整ったたたずまいです。
d0054704_07191.jpg






















 山門右側の四天王、左が多聞天様、右が持国天様です。
d0054704_0152753.jpg

















 山門左側の左が増長天様と右が広目天様です。
d0054704_0174931.jpg


















 お庭の法輪大観音様です。
d0054704_0192721.jpg


















 寺内を、水が巡って小さな滝がいくつもあります。
 金を掴んだ龍の姿勢が、反転していますね。
d0054704_0221460.jpg















 周りをビルに囲まれながら、静かな空間です。
d0054704_0241758.jpg

by expresstax | 2011-09-27 23:49 | 税制改正  

<< 特例有限会社、続ける?続けない? 年初来安値の日本株、投信。そし... >>