芝支部の新人歓迎会、そして景気(ケーキ)付け

 東京税理士会の芝支部さんの新人歓迎会に出席しました。

 全国の税理士会の連合会として、日本税理士会連合会(日税連)があり、
 各単位税理士会が、日税連を構成しています。

 税理士は、単位税理士会とその支部に登録し、所属することで、税理士資格を有し、
 税務代理・税務申告・税務相談という税理士専任業務に従事することができます。

 国家試験合格や、税務署リタイア、大学の博士課程など、
 税理士になるルートはいくつかありますが、
 いずれにしても、税理士会に属し、会費を負担することで、
 税理士を名乗ることができるのです。 

 そして税理士会の支部は、基本的に、税務署の所管と同一のエリアで、
 支部が構成されています。

 弊社のある虎ノ門は、芝税務署所管で、芝支部です。

 税務署には、税理士監督官部署というのもあり、
 脱税や脱税指導した税理士の処分を決めるのも、国税局が担当、と、
 はっきりと、税理士は、国税さんの下部に位置づけられています。(悲)

 ☆  ☆  ☆

 今日は、この半年の間に、芝支部に入会・転入した会員(つまり税理士)の歓迎会です。

 弊社は、昨年9月に虎ノ門で合流オープンしましたので、
 旧所属の渋谷支部や麹町支部からの転入会員となるわけです。

 ホテルアジュール竹芝の21階レストランが会場でした。
d0054704_1554086.jpg














 転入者と新規登録の新人は、1:2くらい。
 新規登録の先生方の、意欲に溢れたご挨拶が、初々しく、素晴らしいです。

 ロートルの我々は、支部長先生や、役員の先生方に、ご挨拶しつつ、
 竹芝の海の様子を堪能しました。
d0054704_15812100.jpg















 最近は、税理士の新規開業では、ご苦労される先生が多いという話しをよく聞きます。
 特に、会計士・弁護士先生が、余剰気味で、税務に参入されてきているとのことで、
 従来からの事務所さん、新規開業の事務所さん、
 それぞれ、相当な競争になっているそうです。

 弊社の場合は、そもそも他の事務所さんと競合する分野の仕事ではないため、
 業界の状況から、一歩、隔絶してしまっている印象がありましたが、
 
 新規の先生には、ぜひともがんばっていただきたいと思います。

 ありがとうございました。
 これから、よろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 今日ではないのですが、事務所で、ケーキをいただきました。
 新橋の老舗、木村やさんのケーキだそうです。
 種類が違うので、さらにこれを切り分けて、シェア。
 おいしかったです! ごちそうさまでした。
d0054704_201116.jpg
by expresstax | 2011-06-01 23:34 | 税理士

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax