月刊税理2011年5月号に掲載されました。

 税務専門誌月刊税理2011年5月号に論稿が掲載されました。

d0054704_23494811.jpg









 「徹底分析! 「住所」と「居住」をめぐる税務判断」特集のうち、
 相続税の「特定居住用小規模宅地特例をめぐる『居住』の判断」について、担当しました。

 武富士贈与事件、佐賀地裁事件など、最高裁までもつれ込んでいる事件が多発している分野です。
 
 相続税の小規模宅地特例では、平成22年4月改正以降は、
 「老人ホーム入居」などをはじめ、今後、居住の認定について、
 多くの問題が起きるでしょう。

 現在進行中のご相続申告も、改正後制度で、特例が全く使えなくなっています。
 増税が、進んでいます。

 ☆  ☆  ☆

 たんぽぽです。
 強く、地に根を張っています。
 d0054704_23431762.jpg

by expresstax | 2011-04-21 23:26 | パブリッシング  

<< 事業計画は、作ってから、がスタート 実りの季節、そして紀尾井町~四... >>