確定申告書のご返却、そしてご相談が続々

 確定申告書のお控えファイルを作っています。

 確定申告書のお控えファイルは、
 税務署さんの収受印のついた申告書控えに、
 添付書類などと合わせ、
 そしてトップには、弊社オリジナル、
 確定申告の分析書・納税予定表・過去連年比較、そしてご報告書がつきます。
 譲渡の場合は、これに、特例適用の論点や効果、
 譲渡後の経営や資産改善へのご提案が入ります。

 贈与税の申告書には、やはり申告書控えに添付書類、
 ご報告書には、今回贈与の効果や、今後の財産改善のアドバイス、
 相続へのご提案などが入ります。

 また、昨今多いという税務署を騙った詐欺を防衛するための、
 「国税と名乗る輩」から接触があった場合の対応法についての説明も添付しています。

 申告後の税務署さんからのコンタクトは、
 必ず、委任状である税務代理権限証書の税理士宛に行われます。
 それを飛び越えて、直接国税さんから接触があったら、
 それは10中八、九、「ニセモノ」の可能性が高いのです。
 お客様は、そうした犯罪から身を守っていただかねばならないのです。

 確定申告を、ただの税金計算の過去数字だけで終わらせるなんて、もったいない。
 むしろ、財産改善、資産形成、将来対策の、プロセスとして位置づけて頂きます。

 確定申告のご報告会は、次の経営への指針の打合会です。
 こうして、確定申告の度に、打合せの度に、
 経営改善・財産改善を図って頂き、
 「財産改善癖」をつけていただきます。
 
 いつもいつも、財産改善を「癖」にしていただいて、
 財産改善をして、経営を伸ばし、財産を殖やしていないと、
 何か忘れ物をしている気持ちになる位に
 なっていただきます。
 
 過去には、十分にできないこともあったようですが、
 今年は、我々が直接担当させて頂いたのですから、
 がっちり、やらせていただきます。
 
 それでこそ、弊社を使って頂いた甲斐があるからです。

 ☆  ☆  ☆

 この時期に入ると、
 確定申告前からのウェイティングのお客さまからのアポイントメントが決まってきます。
 また、3月15日までは、と、お控え下さっていたそうで、
 新たなご相談のご依頼が、続々と入ります。
 ありがとうございます。

 全部に対応するのは、難しいかも知れませんが、
 可能な限り、対応させていただきます。

 ☆  ☆  ☆

 事務所1階のコンシェルジュデスクです。
 節電で、いつもより、暗いですね。
d0054704_04176.jpg















 でも、暗さを吹き飛ばすように、ヒヤシンスやシクラメンの鉢植えが飾られていました。
 とても良い香りですね。
 地震で、コンシェルジュさんも大変だと思います。
 頑張って下さいね。
d0054704_06017.jpg
by expresstax | 2011-03-23 23:47 | 事務所