たけなわ遺産分割協議、またまた相続博士、誕生

 申告期限を数ヶ月後に控えたご相続の、数件の遺産分割協議が進みます。

 ちょうど、お正月・冬休みから、連休のこの時期は、ご相続人様にとって、
 ご親族で集まって、
 考えたり、
 計算したり、
 お話し合いになったり、
 丁度良い時期なのでしょう。

 協議が、ぐんぐん進展します。

 そのつど、分割案と、税負担と、見直しつつ、補正しつつ、
 一緒に税理士も走ります。

 そのぶん、この連休は、びっしり仕事漬けになってしまいましたが、(^^ゞ
 こうしたことは、お客さまのご事情と呼吸に合わせて、
 アップテンポで進めるのが一番なのです。

 ほぼ、分割が決まったお客さまグループは、
 もう、申告書のディテールに入って、立ち上げていきます。
 時間は、まだまだあるのですが、
 相続税の納付までの日程も、全部組み終わりました。

 昨年から、何度も何度も、ご説明し、お話し合いをして、
 ご相続人様が、相続法や、相続税について、
 とても詳しくなられました。

 初めて謄本をとり、初めて印鑑証明を取り、
 そんなご経験からスタートしたご相続人様が、

 なんと、遺産分割が整った後は、
 承継された不動産の相続登記を、自分でやります!と宣言なさいました。
 
 すごいです。(^_^)
 その意気や、良し!です。

 ご相続のお手続きのなかで、ひとつひとつを学びながら、
 弊社のお客さまは、「相続博士」になってしまいます。

 大切な親御様のお遺産を引き継いで、
 親御様の、誇り高いご生涯を引き継いで、
 これからは、ご一族を大切に、守って頂かねばなりません。

 ご縁戚からも、ご近所からも、
 あのお家は、ご不幸にもかかわらず、たいしたものだ、と言って頂けるでしょう。

 とても頼もしく、嬉しく、拝見しています。

 もう少しです。
 がんばって進めましょうね。

by expresstax | 2011-01-11 23:59 | 相続・贈与  

<< 戦争を知らない子供たち 葬儀費用通達のヘンな文言、そし... >>