千代田区の景観と観光を考えるシンポジウム   

2010年 10月 14日

 夜は、以前にここでも触れた千代田区の区民集会のシンポジウムでした。
 相続税の申告書のご捺印をいただいて、その足で、かけつけました。
d0054704_0543319.jpg














 タイトルは、「千代田区の景観と観光を考えるシンポジウム」。
http://kugikai.city.chiyoda.tokyo.jp/hodo/220920dayori.pdf

 明治大学のリバティホールに、連合町会のみなさんを始めたくさんの千代田区民が参加されました。

 講演は、徳川18代当主の徳川恒孝氏、シンポジウムは明治大学の青山先生のコーディネートです。
 パネリストに、江戸城再建を訴える太田道灌18代当主の太田氏、
 三菱地所の高木茂氏と、そうそうたる面々です。

 区議の先生方や区議会事務局の方々が、受付や案内の随所で、がんばってらっしゃいます。

 会場で、区民の方から、「飯塚先生!」とお声を掛けていただいたのには、
 びっくりしましたが、光栄です。ありがとうございました。

 千代田区議会、がんばっています!

by expresstax | 2010-10-14 23:00 | 提言

<< ベストセラーの編集者さん、そして花々 税理士はジャンクション(繋ぎ目) >>