税理士飯塚美幸のひとことメッセージ

by expresstax

勝ちうなぎ、そしてミスとお客様のお話

 先々週のことです。

 今年は、勝ちウナギがないとのことで、
 個人的に、事務所のみなさんと行ってきました。

 勝ちウナギは、受験生の壮行会です。
 今日は8月4日。
 受験生メンバーは、ちょうど今頃、頑張ってるんだなあと思います。
 がんばれ!!

 そんなんで、その日の会話を思い出しました。

 ☆  ☆  ☆

 赤坂の宮川本店さんで、鰻重をパクつきながら、
 新しいメンバーから質問が出ました。

 これまで、お仕事でミスしたときって、お客様は、どうでしたか?というような質問です。

 ウチがミスしたときは、すぐにすっ飛んでいって、平誤りして、
 もちろん、ミスを原因とする加算税や延滞税は、当社が負担するのです。

 しばらく思い出してみましたが、
 ミスが原因で怒られたことって、実は、なかったんです。
 ほんとうに、お客様は、寛大で、
 よく内容を聞いて下さって、そして寛容にお許しくださったんですね。
 もちろん、いいはずは、ないんですが。

 むしろ、怒られるのは、書類の誤字脱字や、いい加減な仕事のケース。
 多いのは、報告不足や、ご確認なく独断で仕事を進めてしまうケースです。
 これはガンガンに、怒られています。

 また、説明不足のとき、ご対応に不真面目さが合ったときには、
 所長の私に、直接、ガツンとお叱りを受けました。
 でも、それは、怒る、というより、叱る、助言する、といったほうが近いです。
 ありがたいことでした。

 結局、ミスに対しては、怒られたことって、ないままでした。
 ほんとうにありがたいことです。

 そんなお話をメンバーにしました。
 新しいメンバーは、びっくりしたようでしたが、
 でも、そうなんですよ。
by expresstax | 2010-08-04 23:46 | 事務所