お通夜、そして梅雨入りの花々

 お客様のご親族様が、お亡くなりになりました。

 ご病気のことを伺ったのは、つい最近でした。
 気遣って、私どもにも、ご周囲にも教えずにいらしたのです。

 入退院、そして再入院。
 お客様は、病院を往復されました。

 そして、あっという間のご逝去でした。

 今日、担当メンバーとお通夜に伺いました。

 ご焼香のご挨拶を申し上げると、
 喪主席から、「先生!」と立ち上がり、挨拶してくださいました。

 憔悴したご様子に、胸が塞がりました。

 いつも、とても心のお優しいお客様です。
 どんなにお辛く、どんなに悲しいことか。
 お慰めの言葉もありません。

 我々は、ただただ、心を込めて、お仕えするしか、ありません。
 我々がお側にいることで、お客様のお力添えになり、
 お支えができるように。

 どうか、心お強く、がんばっていただけますように、
 お祈りします。 

 ☆  ☆  ☆

 梅雨入りしましたね。
 今日も、降ったり止んだり。
 夏の花々が、雨の中で、咲いています。
 せめて、明るい花の色が、お客様に届きますように。

 トランペットフラワーです。
d0054704_010696.jpg













 こちらは合歓(ねむ)の木です。花を見るのは、珍しいですね。
d0054704_010532.jpg














 額アジサイです。
d0054704_0113810.jpg













 ぶどう棚です。実がたわわです。
 d0054704_0124525.jpg















 月見草のような花ですが、何という名前でしょう。
d0054704_0152899.jpg
by expresstax | 2010-06-16 23:55 | 相続・贈与