資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

亡き会長様のシンビジューム

 ご相続のお客様と、今後のお打ち合わせです。

 お菓子をお持ちくださり、
 ふと拝見すると、
 菓子箱のお熨斗が、お亡くなりになった会長様の絵になっています。

 淡いピンクのシンビジュームの水彩です。
 そこに、毛筆で、「感謝」と書いていただいています。
d0054704_1141672.jpg














 美しい絵に、
 しばし箱を持った手をとめ、
 胸がいっぱいになりました。

 会長様が、絵が好きで、好きで、
 もし、二代目として生まれて事業を引き継がなかったら、絵描きになっていたと、
 ご生前からおっしゃっていたこと。

 梗塞でお倒れになってから、三代目の現社長様達に事業を譲られ、
 会長職として、闘病なさってきたこと。

 闘病なさっていた病院にお見舞いに伺った際にも、
 絵画に溢れた院内と、屋上からの美しい緑へと車椅子でご案内くださったこと。

 以前にも、やはり美しい水仙の絵のお手紙をくださって、
 最初の退院の際に、現社長様達に抱えられるように弊社にお越し頂いて、
 また、絵を描きますね、とおっしゃってくださったこと。
  http://expresstax.exblog.jp/617088

 走馬燈のように、会長様の思い出が、駆けめぐり、胸がつかえました。

 こうして後継社長様達が、父上の思い出の絵を、
 熨斗の代わりにつけてくださったこと。
 嬉しく、ありがたく、受け止めました。

 素晴らしい会社様からご信頼いただき、お手伝いをさせて頂けることは、
 税理士として、何よりの光栄です。
 「感謝」と書いて頂いた言葉は、会長様、社長様達へ、弊社から申し上げなければならない言葉です。
 ほんとうにありがとうございます。 

 翌日、事務局さんが、この熨斗の部分を、額に入れて、
 接客室に飾ってくれました。

 シンビジュームの絵の青と同じ色の額にしてくれたのですね。

 大切に、大切に、弊社の宝物とさせていただきます。

 会長様の亡き後、さらにさらに、力を合わせて頑張っていきましょう。
by expresstax | 2010-05-27 23:56 | お客様
<< 辛口の助言のこと、そしてピンク... 地デジ対応工事費用は資産か損金... >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism