税理士飯塚美幸のひとことメッセージ

by expresstax

チーム医療

 お医者様とお話ししていると、とても参考になるお話がでてきます。

 現在は、チーム医療。
 各科が、バラバラに患者様にあたるのではなく、
 各科が、アメーバのように、一つの細胞のように、連携しあい、情報交換しあい、
 ディスカッションしあい、患者様の治療法を、検討し、進めていく方法です。

 それをカンファランス(合同会議?)で、検討しつつ、一つ一つ進めていきます。

 そして、今日、伺ったのは、
 チーム医療は、お医者達だけではなく、
 実は、当の患者様ご自身が、チーム医療のメンバーであって、
 自らの病気を治すための、チーム医療の先頭に立たねばならないのだ、ということです。

 人に治してもらおう、
 ではなくて、自らへの医療の内容を、よく知り、
 ドクター達チームメンバーとよく話し合い、
 一緒に協力して、治療の担当者として、自らの病気に立ち向かう。

 そうしてこそ、本当のチーム医療だと。

 これは、まさに、弊社が、お客様と一緒に、お客様に先頭にたっていただいて、お客様の財産改善を進めていく現在の方向と、同じ考え方ではありませんか!

 そして、それに当たるドクターである我々が、チームとして、もっと知恵を集め、ノウハウを駆使し、
 チームの先頭で頑張るお客様に、もっと集中していくこと、なんですね。

 お医者様達のカンファランスは、弊社では、「膝詰め」と呼んでいる事案検討会です。

 嬉しいお話が、お医者様から教えて頂けました。

 ありがとうございました。
by expresstax | 2010-04-07 23:16 | プロフェッショナル