住宅ローンの繰上償還

 お客様からのご質問です。

 住宅ローンを繰上償還したいのだけど、
 住宅ローン控除を受けているので、
 問題ありますか?とのご質問です。

 借入の繰上償還には、数パターンあります。

1.期間はそのままに、返済額を減らす方法。

2.期間を短縮して、返済額はそのままの方法。

3.期間も返済額も縮めちゃう方法。

4.ぜーんぶ、一括償還しちゃう方法。

 お客様は、2番目の期間短縮を選択されるとのこと。
 そう、これなら、金利負担をギュッと圧縮できますね。

 ただ、ご注意。
 住宅ローン控除の適用を受け続けるには、
 期間短縮しても、返済期間10年以上は、確保して下さい。
 住宅ローン控除の要件なんですね。

 そして、そもそも。
 手元資金はきちんと確保して、
 金利と、資金運用のバランスから償還資金を決めること。

 低金利の昨今、無理して繰上償還してしまい、後で資金が逼迫しても、
 住宅ローンほど有利な借入は、望めない場合が多いのです。

 よく、検討してください!
by expresstax | 2010-04-06 23:09 | 不動産

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax