確定申告最終日   

2010年 03月 15日

 確定申告、最終日。

 お客様の捺印が、最後に続きました。
 日程調整で、どうしても今日になったお客様達です。

 ご親族様みなさまでお越し頂いて、
 いわば、全員での、セレモニー。
 ご当主様も、お御足のお悪いところを、お越し下さいました。
 そして、今後の方針について、きちんとご指示いただきました。
 なによりです。ありがとうございました。

 おウチのお庭からと、摘んできてくださったツクシ。
d0054704_2328573.jpg












 田舎育ちの私にとっても、数十年ぶりのツクシです。
 担当のSさんは、初めて見た!とのことでした。

 こうしてお持ち下さるお気持ちが、
 春を教えて下さるお気持ちが、
 とてもありがたく、胸が熱くなりました。

 午後には、大変な財産改革をなさったお客様のご捺印。
 緊張感からか、急に咳き込んでしまわれました。
 あわててお水をおもちしました。
 こんな時に、お気持ちに寄り添って、お支えするのも我々の仕事です。
 申告書に添付するご説明書を、一字一句、ご確認頂きながら、
 慎重に、慎重に進めます。
 万感の思いで、ご捺印いただきました。
 これで一段階。
 今後も、いろいろなことがあるでしょう。
 新しい人生を一緒に切り開いていきましょう。

 ☆  ☆  ☆

 この日のお客様が、こんなに、お土産をお持ち下さいました。
 最終日だから、とお気遣いいただいたのだと思います。
 いずれもたいへんな銘菓ばかりです。
 恐縮です。
 ありがとうございました。
d0054704_2335465.jpg












d0054704_23374699.jpg















 また、私は接客中だったようですが、
 舟生さんが、差入を持ってきて下さいました。
 あいかわらずの、面白お菓子です。
 いれてくださっていたとても暖かなお手紙に、一瞬疲れも飛ぶようで、
 支えて下さる優しさが、心に染み渡りました。
 ありがとうございました。
 また、お礼をさせてください。
d0054704_23363746.jpg












 ☆  ☆  ☆

 そんなこんなで、今年はとてもハードな状態で、
 確定申告が終わりました。

 世の中が、こんな状況だからか、
 譲渡・譲渡・譲渡申告でした。
 リーマン以降の最低価格の株式移転をなさったお客様が多く、
 住宅資金贈与の拡大が行われ、相続時精算課税贈与も適用され、
 一斉に、贈与、贈与、贈与申告でした。

 財産改善に取り組んで頂いたお客様が多かったこと、
 その際にも、税務特例を最大利用なさったお客様が多かったこと、
 弊社が、一番お役に立てた部分だと思います。 

 チェックや集約や、税理士捺印、
 私が直接意見書を書かせていただいたお客様のお仕事で、
 最後までずれ込みます。

 自分の担当を終わったメンバーが、
 何かお手伝いしましょうか?
 私がやります、
 私が行きます、と声を掛けてくれます。
 涙が出るほど、嬉しかったです。
 ほんとうに、ほんとうに、ありがとう。

 そして、すべてのお客様のお仕事が終わって、メンバーが帰宅すると、最後は、自分の申告です。
 例年、こんな状況です。
 へとへとになって、ようやく提出しました。

 お客様、事務所メンバーのみんな、ほんとうにお疲れ様でした。

by expresstax | 2010-03-15 23:24 | お客様

<< マネージャー研修、そして日比谷... 確定申告のダブルチェック、買換... >>