申告書を書かない税理士

 お客様とのお話しの中ででてきたことです。

 税務や法務、お客様が一番欲しいのは、事前の、予防の、
 アドバイスであり、コンサルティングであると。

 専門家の分野では、こうしたニーズに対して、明らかな流れがあります。

 ☆  ☆  ☆

 語弊を恐れずに表現するなら、

 法廷に立たない弁護士、
 監査をしない会計士、
 申告書を書かない税理士です。

 それが言い過ぎとするなら、
 法廷にも立てる弁護士、監査もできる会計士、申告書も書ける税理士、でしょうか。

 つまり、法務も、監査も、申告も、
 もちろん、それぞれの専門家の専門業務ですが、

 しかし、それらは、
 お客様の問題解決や、最大利益のご成功を、確実に、安全にお導きするための、
 ツールに過ぎず、

 そのポイントを外すと、
 専門家が、どれだけがんばった「つもり」になっていても、
 お客様のご希望からは、どんどん離れてしまいます。

 目的は、お客様のご成功なのですから、
 そのための、法務・会計・税務の仕組み作りや計画、実行が
 プロとしての本当の働きどころになるのです。

by expresstax | 2010-01-27 23:22 | プロフェッショナル  

<< 駆け込みの定期金贈与 お客様の投資熱 >>