平成22年春のお茶会

 今年も、春のお茶会です。 
 表向きは、経営資産セミナーと、銘打っていますが、
 平成10年から、早や12年続けている顧問先様との交流お茶会です。
 とうとう25回目となりました。

 今回、今後の財産管理や相続について、必須のキーワードである「信託」について
 お話し頂ける講師さんを探していましたが、
 弁護士の関根先生にお願いすることができました。
 ありがとうございます。

 関根先生は、日本でもっとも税務に詳しい弁護士として有名です。

 スーパーコンピュータクラスのスーパー頭脳の関根先生に、
 とにかく分かりやすく、実践的に、
 とお願いしました。
 乞うご期待!です。

 例によって、弊社顧問先様だけが対象です。(すみません。)
 無料!です。 

 ☆  ☆  ☆

        エクスプレス経営資産セミナーご案内

                            エクスプレス・タックス株式会社
                      TEL.03(3595)8221 FAX.03(3595)8222
                          税理士・中小企業診断士 飯 塚 美 幸

拝啓 寒冷の候、ますますお元気にお過ごしのことと思います。

 100年に一度と言われた世界金融危機は、波乱のうちに、二番底の声が高まっています。
 9月の民主党への政権交代後の経済政治政策も、これからが本番です。

 昨年亡くなった歌手マイケル・ジャクソンの莫大な財産の相続を始め、欧米の相続では、ほとんど「信託」が利用されているそうです。

 日本も84年ぶりの信託法の改正で信託が利用できるようになり、遺言だけでは解決できない問題に、信託を利用した相続対策が採用できるようになります。

 今後は、信託を利用しなければ、大正時代の相続対策といわれてしまうようになるかもしれないそうです。

 今回のセミナーは、第1部では、日本の法務税理論の第一人者である関根稔先生から、信託の仕組みや、財産管理・相続での利用例など、わかりやすくお話しいただきます。
 
 第2部では弊社飯塚から、資産関連では、贈与税以外は、増税一色になった今回改正、平成22年度税制改正のポイントについて、平成23年度への新税制の方向性も含めて報告します。

 第25回目の経営資産セミナーを有意義な交歓の機会として、先々を見抜くご自身の財産経営について、確かな戦略決定の一助としていただけますように、ご案内申し上げます。        敬具

                  記

日時:平成22年2月2日(火)午後1:30~5:00(1時開場)

場所:日比谷帝国ホテル 本館4階 松の間
           東京都千代田区内幸町1丁目1番1号 TEL.03(3504)1111(代)

内容:第1部「信託で変わる相続・財産管理の常識」
            関根稔法律事務所 弁護士・税理士・公認会計士 関根稔先生

   第2部「平成22年度税制改正のポイントとその影響」
       エクスプレス・タックス株式会社 代表税理士・中小企業診断士 飯塚美幸

参加費用:無料(お飲物・ケーキ付)

参加資格:弊社顧問先様に限らせていただきます。顧問先様には後日申込書を送付致します。

申込締切:平成22年1月26日(火)

講師紹介:

関根稔先生:
昭和45年公認会計士二次試験合格、昭和45年税理士試験合格、
昭和47年東京経済大学卒業、昭和47年司法試験合格、昭和49年公認会計士三次試験合格、
昭和50年司法研修所を経て弁護士登録、平成2年東京弁護士会税務特別委員会委員長就任、
平成4年日弁連弁護士税制委員会委員長就任。
現在、青山学院大学大学院の講師や、税務大学校の講師も務めていらっしゃいます。

by expresstax | 2010-01-17 23:45 | パブリッシング  

<< ゲリラ研修 女子部は元気 >>