平成22年度税制改正で「節税規制」目白押し、ニューオータニのお食事会

 平成22年度税制改正に、従来、改正したくてもできなかっただろう「節税」規制が盛り込まれました。
 定期金の評価の改正や、住宅消費税還付規制です。

 そして、そのどさくさに、相続税の小規模宅地の課税価格の特例の増税も入りました。

 一方、マニフェストにあった中小企業の軽減税率の法人税本税11%化は、アウト、
 一人オーナー増税制度(業務主宰役員給与の損金不算入制度)は、平成22年4月1日終了事業年度(つまり現在進行期)から廃止です。

 このあたりは、国民の大多数には、関係なかろう、と、
 商業新聞には掲載されません。

 朝一番で、速報としてエクスプレス情報を発信。
 たくさんの方から、問い合わせなどいただき、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 お昼に、お客様のお招きでホテルニューオータニのガーデンタワーへ。

 毎年、決算報告会のあとに恒例でお招きくださいます。
http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/bellevue/index.html

 今年は、イタリアンのベル・ビューというレストランに、ラベットラの落合努シェフが来てるとか。
http://www.newotani.co.jp/tokyo/xmas/event/03_ochiai.html

 とてもおいしいお料理でした。

 高層階の窓席です。
 皇居から丸の内までの全貌、
 池袋方面のサンシャインや、関東平野の北端、
 秩父の山並みまで見渡せました。

 晴天で、地球が丸く見えるレストランです。

 おしゃべりがはずみ、海外旅行のこと、音楽のこと、
 たっぷりとお話をお聞きして、
 楽しい時間を過ごすことができました。

 ごちそうさまでした。
 ありがとうございました。

 これからも、この日のこの空のように、四界を睥睨して、
 誇らかに、経営を進めて参りましょう。

by expresstax | 2009-12-22 23:19 | 税制改正  

<< 診断士理論研修と中小企業等金融... 決算報告会、そして22年税制改正速報 >>